【改正宅地建物取引業法に対応】既存住宅状況調査技術者証明取得 調査技術者(インスペクション)に就いて

既存住宅の流通市場を活性化し安全な取引環境の整備を図るため、建物状況調査(インスペクション:検査)の活用等を内容とする宅地建物取引業法の一部改正法律が公布されました。 更に、施行期日を平成30年4月1日とした。

宅地建物取引業者に対し、以下の事項の義務付け遵守させる

・媒介契約において建物状況調査を実施する者のあっせんに関する事項・・・・既存住宅状況調査技術者取得

・買主等に対して建物状況調査の結果の概要等を重要事項として説明

・売買等の契約成立時に建物の状況について当事者の双方が確認した事項を記載した書面の交付

既存住宅流通市場の活性化を推進するため、既存住宅の品質に関する正確な情報を消費者(売買当事者)等に提供するための仕組みとして、国土交通省により制度化されたもの。調査方法に就いては、国土交通大臣告示で定められており、既存住宅状況調査に関する講習を修了した【既存住宅状況調査技術者】調査方法基準に定める水準及び方法に則って公正(客観的に)に調査を実施する必要がある。

当社平建設としてこの【既存住宅状況調査技術者】を取得して対応準備しております。

【4士業合同開催!】まるごと、もめごと調停相談会が開催されます

【4士業】司法書士会・土地家屋調査士会・社会保険労務士会・行政書士会の調停の専門家が共同で皆様の『困った!!』が無料で相談できるチャンスが到来。

◆相談枠に限りがありますのでお問い合わせや予約は早めに、相談できる内容は添付画面参照。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糸魚川市へiターンしてきた我が社営業マンがインタビューされました。

あらかじめお断りしておきます。

FM上越 のバックナンバーより拝借させていただきました。

『FM-Jのスタジオから市外にお住まいの方に電話をして、直接移住をお誘いするコーナーです。今回は先行移住者の方にお繋ぎしました。』

正式なリンク先は下記です。

アクセスりてみてください。

URL:http://www.fmj761.com/ai_turn/archives/192
コピーしてアドレスバーに貼り付けてください。

以下原文です。

東京から糸魚川市に移住して来られた、元プロレスラーの松澤慎治さん。
現在は平建設に勤務し、一級古民家鑑定士として活躍中です。

お風邪を召されて、ちょっと鼻声だった松澤さん、体調が悪いながらも、元プロレスラーとしての本音も語ってくださいました(^_^;)

これから移住して来られる方には、
「まずお越し下さい!平建設のホームページからメッセージを下されば、公私混同して色々お世話します!」と、男らしく仰って下さいました!
スタジオみんなで爆笑(笑)
とても良い人柄がにじみ出ている、良いインタビューとなりました!

アクセスしてみてね、インタビュー以後もお仕事頑張っていますよー。